現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:令和元年5月7日
長崎を阿波踊りで元気にする「むりせら連」
  「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃソンソン!」見るだけでなく、簡単に踊れてみんなで一緒になって楽しめる阿波踊り。
 市民活動団体「むりせら連」は、この阿波踊りの特徴を活かして、たくさんの人を笑顔に、元気になってもらおうと、阿波踊りの出張体験講座などの活動をしています。
 体験講座では、見る人も「ヤットサー!ヤットヤット!」と大きな声を出して見る阿呆になったり、車椅子のおじいちゃんおばあちゃんも、手をあげて踊る阿呆になったり。
 今回は、毎週行っている練習風景と福祉施設での出張体験講座の様子をご紹介します。
 みなさんも見るだけでなく一緒に阿波踊りを踊ってみませんか。

【問い合わせ】
市民活動センター「ランタナ」 TEL:095-807-6518
にししろ よかとこみつくー会
 長崎市では人口減少や少子化・高齢化など時代の変化の中で、これからの将来を見据えた地域コミュニティのしくみづくりを進めています。
 こうした中、西城山校区では、西城山の未来を描いた『まちづくり計画』を策定するため、計画に必要なアイデアや意見を集める場として「にししろ よかとこ みつくー会 」を開催しています。
 第2回目となる今回は、前回の意見をもとに、地域交流や子育てなどの分野に分かれ、現状の課題や問題点、目指す姿、そして自分たちに何ができるかについて話し合いました。
 西城山がどのようなまちになったらいいか、みんなでイメージを共有することができた一日となりました。
 この話し合いの場は、報告会を含め、残り3回の開催予定です。
 西城山校区では10年後、20年後も暮らしやすいまちであり続けるために、みんなで地域の将来を考えていきます。。

【問い合わせ】地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283