現在の位置:HOME > 新着情報

ランタナ通信

 

長崎おもちゃ病院
お知らせ 初回放送日:平成25年3月22日

 長崎おもちゃ病院は、平成24年1月に発足した団体です。会の目的は、おもちゃを修理することを通じて、子どもに物の大切さや心の温かさを感じてもらい、明るい街づくりへつなげていくことです。
 会では、概ね月に1回、各地で「おもちゃ病院」と称した臨時おもちゃ修理会を開催し、故障したおもちゃを子どもたちが持って「通院」するのを受け付けています。ほとんどの場合はその日の内に「治療(修理)」を終えますが、どうしても終わらない場合は「入院(預かり修理)」となり、数日後お返しすることにしています。修理できるおもちゃもさまざまで、ミニカーやラジコンなどから、着せ替え人形、ままごとの小物まで多岐にわたります。
 メンバーになるには、長崎おもちゃ病院の会則に賛同頂き、おもちゃドクター養成講座の初級を受講された方ならば誰でも活動に参加できます。経験がなく、機械に弱くても大丈夫です。ぜひお気軽にご参加ください。


【問い合わせ】 
長崎おもちゃ病院 問い合わせ nagasaki_toy_hospital@live.jp