現在の位置:HOME > 新着情報

ランタナ通信

 

長崎龍馬会
お知らせ 初回放送日:平成25年2月8日

  「長崎龍馬会」は、平成元年5月に発足した団体で、現在80人のメンバーで活動しています。活動内容は、長崎の龍馬をはじめとする歴史的遺産の保護と活用、座談会、史跡案内の開催、長崎風頭公園龍馬像の維持・活用などです。
 長崎龍馬会は、その前身の「龍馬の銅像建つうで会」の時に、坂本龍馬の銅像を建てようと計画。街頭募金活動などを通じて、寄付金を集め、平成元年に風頭公園に銅像を建立しました。その後、建つうで会は解散したものの、その時のメンバーを中心に、新たに長崎龍馬会を設立。現在の活動に続いています。
 平成22年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」により、再度盛り上がりを見せた長崎。広く長崎市民が「龍馬」を知るきっかけとなったとともに、長崎との関係について知るきっかけとなりました。
 長崎龍馬会では、今後も、坂本龍馬の精神・姿勢などを受け継ぎつつ、彼の生き方を通じて、次の世代へメッセージを発信していきたいと活動に取り組んでいきます。


【問い合わせ】 
長崎龍馬会 代表 中村 TEL:095-821-9766