現在の位置:HOME > 新着情報

ランタナ通信

 

西日本車椅子ダンスの会 長崎フレンズ
お知らせ 初回放送日:平成23年6月24日

 「西日本車椅子ダンスの会 長崎フレンズ」は、平成12年5月に発足しました。障害者と健常者が立場を越えた交流を通じて、楽しい時間を共有できたらとの思いを持つ仲間が集まり、現在では30人近いメンバーで構成されています。
車椅子ダンスでは、障害者と健常者がペアになり、障害の程度に合わせて、身体を動かすことでリハビリの効果をあげることも目的の一つです。ダンスの種目もワルツやルンバ、手話ダンス、よさこいソーランなど様々です。
 月3回の練習日のほか、県、市内外でのイベント出演の依頼が多くなり、障害者の社会参加も積極的にできるようになり、ますます練習に熱が入っています。 
 本年度は、ほかのNPOとのコラボ、24時間テレビ、日本アマチュアダンススポーツ連盟長崎大会、雲仙大舞踏会(県主催)、ハートセンター文化祭への出演等を予定しています。
 これからももっと多くの人たちに車椅子ダンスの魅力をPRして、楽しくダンスができるよう活動を続けていきます。


【問い合わせ・予約申し込み】 
西日本車椅子ダンスの会 長崎フレンズ 事務局 山口 電話095-822-6337