現在の位置:HOME >

 長崎市の各所属における協働の実施状況(平成27年度決算分)を調査しましたので、調査結果を公開します。

協働形態の種類

【@事業協力】

 市民と長崎市との間で、それぞれの特性を活かし、一定期間、継続的な関係のもとで、事業の実施などを協力して行う。

【A共催】

 市民と長崎市がともに事業主体となって、共同で短期間の取り組みを行う形態。

【B実行委員会・協議会】

 イベント等を実施する場合に、長崎市、企業、市民団体等が資金を出し合って運営を行う。問題を解決するために市民を交えて話し合う。

【C補助・助成】

 市民が主体となる事業に対し、長崎市が経済的支援を行う。  

【D委託】

 契約規則等に基づき、長崎市の事業等の実施を委託するもので、市民が相手方となる場合をいう。  

【E指定管理者】

 公の施設の管理運営を、法人やその他団体が包括的に代行する。
 【調査結果】
 集計表    PDF形式
 @事業協力    PDF形式
 A共催    PDF形式
 B実行委員会・協議会    PDF形式
 C補助・助成    PDF形式
 D委託    PDF形式
 E指定管理者    PDF形式