現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:平成31年1月8日
「ながさき・愛の映画祭」〜Take it! 虹
 すべての人が生きやすい社会をめざして、セクシュアル・マイノリティに関する活動を行っている市民活動団体「Take it! 虹(テイク イット ニィジィ)」が、「第3回ながさき・愛の映画祭」を開催しました。多様性をテーマに選んだ映画3作品が上映されたほか、参加者がマスクとマントで見た目を隠し、内面を見つめることでベストフレンドを探すゲーム「ベストフレンド・マッチング」や様々な個性、経験、価値観を持つ人たちを「本」に見立て、「読者」に貸し出すイベント「ヒューマン・ライブラリー」などが行われました。
 Take it! 虹は、「映画祭を通じて違いを抱えた他者同士が出会い、互いに理解しあうことで、すべての人が生きやすい社会の実現をめざしたい」と活動を続けています。
 性的少数者(LGBT)は、みなさんの身近にもいるはずです。そのことを知り、理解し合えれば、一人でも悩んでいる人が減り、みんなが住みやすい社会が実現できるのではないでしょうか。

【問い合わせ】
Take it! 虹TEL:095-807-6518(市民活動センター「ランタナ」)
式見地区コミュニティ連絡協議会「包丁研ぎサービス事業」
 長崎市では、これからの将来を見据えた地域コミュニティのしくみづくりを進めており、今年の4月からモデル事業として6地区で開始しています。
 その1つである式見地区コミュニティ連絡協議会では、高齢者の生きがいづくりと住民間の絆を深めるため「包丁研ぎサービス事業」を実施しています。
 もともと漁業や農業が盛んな式見地区では、現在は高齢化が進み、出刃包丁や鎌を研ぐことは、お一人暮らしの女性の困りごとの一つでした。この困りごとを解決しようと、包丁研ぎを得意とする地域の方々で定期的に包丁研ぎ会を開催しています。
 この日も多くの包丁や鎌が集まり、「家には男手がいないので助かる」「次回はいつ開催か」などの声もあり、大盛況でした。
 式見地区ではこのほかにも、高齢者の健康増進や地域の交流を深める事業などを展開しており、暮らしやすいまちにするための取り組みが進められています。

【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283