現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:平成30年11月13日
海岸の漂着ゴミ清掃活動〜ながさき海援隊
 海岸漂着ゴミの清掃活動をはじめゴミ問題やリサイクル問題などに取り組んでいる市民活動団体「ながさき海援隊」が、福田サンセットマリーナ付近の海岸で漂着ゴミの清掃と調査活動を行いました。
 また、漂着ゴミの多くが川から流れてくるということもあり、日ごろ川の環境美化活動を行っている市民活動団体「川に学ぼう会in浦上川(大橋地区)」の会員の皆さんもこの活動に参加しました。
 清掃活動のあとは参加した皆さんが、お互いに意見や感想を述べ合い、ゴミ問題の課題解決に向けた意識の共有を図りました。
 今後も「ながさき海援隊」では、地域の人たちや子どもたちにもゴミ問題や使い捨て容器、リサイクル問題などに関心を持ってもらいたいと、継続的に海岸漂着ゴミに関する活動を行い、根本的な解決を目指していくそうです。みなさんももう一度、ゴミ問題について考えてみませんか。

【問い合わせ】
ながさき海援隊 TEL:095-819-2870
(長崎大学 学生支援課「やってみゅーでスク」内)
横尾小学校区コミュニティ連絡協議会
 〜「多世代で楽しくプロジェクト」
 長崎市では、これからの将来を見据えた地域コミュニティのしくみづくりを進めており、今年の4月からモデル事業として6地区で開始しています。
 その1つである横尾小学校区コミュニティ連絡協議会では、子どもたちの地域愛を育むため、まちの魅力や様々な伝統・文化を伝える事業として「多世代で楽しくプロジェクト」を実施しています。
 今回は、子どもたちの食育として実施される、田植えから収穫、そして食べるまでの体験の中の1つ“稲刈り”の工程を行いました。地域の方の指導のもと、子どもたちは慣れない鎌を使った作業に少し苦戦しつつも、何とか稲刈りを終了。大きく育った稲に大満足な様子でした。
 今後は、昔ながらの脱穀機を使った精米体験や地域の方と子どもたちの食事会を行う予定です。
 この協議会では、このほかにも「まちの魅力を伝えるプロジェクト」など様々な事業を展開しており、地域のつながりを深め、暮らしやすいまちにするための取り組みが進められています。

【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283