現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:平成30年9月7日
おり鶴再生画用紙を活かした子どもの表現事業
〜アートマニアながさき〜
 「アートマニアながさき」は、アートの視点を取り入れ、まちづくりに取り組んできました。
 市民の皆さんや、長崎を訪れた方々が、まちを歩きながら、長崎で活動しているアーティストの作品に触れて、楽しんでいただけるように、商店街などに作品を展示する「アートストリート事業」を行っています。
 今回、長崎から平和を発信する「長崎平和アートプロジェクト(ナヘア)2018」の一環として、平和をテーマとした「アートストリート事業」を開催し、子ども達を対象に、長崎・広島に届けられた折鶴から再生された画用紙を用いて、お絵かき教室(ワークショップ)を開催しました。
 世界中の人達の平和への祈りがこもった再生画用紙に、子ども達は平和を願い、それぞれが世界でただ一つの自分の絵を描きました。
 子ども達の色彩豊かで自由な作品は、8月の平和を考える月に、原爆資料館、ブリックホール、長崎新聞社で展示され、多くの人の目を楽しませました。

【問い合わせ】
アートマニアながさき TEL:095-894-9970
深堀地区コミュニティ協議会「夏休み深堀サマースクール」
 長崎市では、これからの将来を見据えた地域コミュニティのしくみづくりを進めており、今年の4月からモデル事業として6地区で開始しています。
 その1つである深堀地区コミュニティ協議会では、地域の小学校4〜6年生を対象に「夏休み深堀サマースクール」を開催しました。
 子どもたちは、ボランティアの大学生やシニア世代の方々と一緒に、夏休みの課題や昼食づくりに取り組んだり、お寺で深堀地区の歴史について学んだりしました。
 子どもたちを中心に地域の方々が集まることによって、地域のつながりを深めることができ、子どもたちにとっても普段できないような体験となり、夏休みの貴重な思い出の一つになったのではないでしょうか。
 この協議会では、このほかにも、防災への取り組みや地域全体の交流を図るためのイベントなどを実施する予定で、暮らしやすい地域とするための取り組みが進められています。

【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283