現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 



お知らせ 初回放送日:平成29年1月13日
長崎市要約筆記会 なごみ
 難聴の方や中途で耳が聴こえなくなった方には、手話の出来ない方が多く、文字によって伝えることが必要です。
 長崎市要約筆記会なごみは、難聴者が積極的に社会参加できるよう文字情報による支援を行うことを目的として、平成14年に設立されました。
 難聴者が出席する会議や講演会などにおいて、内容を要約して書いたものをOHCを用いてスクリーンに映し出して伝えたり、個人の方には、そばで手書きして伝える支援を行っています。
 会員の技術の向上のため、毎月、定期的に学習会を開催し、県難聴者協会の定例会では毎回会議の内容を文字支援しています。
 平成14年度から、市の委託を受け年1回奉仕員(26年度から要約筆記者)の養成講座を開催しています。皆さんも是非講座を受講し、要約筆記者の資格を取得し文字支援の活動をしてみませんか?


【問い合わせ】
長崎市要約筆記会 なごみ tel:095-862-2999

岩屋中学校区青少年育成協議会「ふれあい交流フェスタで地域愛を育む」
 「ふれあい交流フェスタ」は、地域の各種団体と連携して開催しています。
 毎年、防災や交通安全など、テーマを変えながら実施し、今年度は、環境美化をテーマに開催しました。
 あいにくの雨模様で地域一斉のゴミ拾い「クリーン作戦」は中止となりましたが、九州大学講師による地区を流れる大井手川における“いい川”づくりの取組みについての講演会と毎年恒例の餅つきを行いました。
 交流フェスタは、地域の様々な世代の方々との交流の場となるだけでなく、次世代を担う地域の子どもたちに地域に対する興味や地域愛を持ってもらう機会となっています。
 これからも、岩屋中学校区では、地域の交流を深め、地域の宝である子どもたちを見守り、育てていきます。


【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283