現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:平成28年11月11日
ゆりの会
 ボランティアグループ「ゆりの会」は、紙製の絵本に親しめない子どもたちの発育や自立をサポートできる仕掛けを取り入れた布の絵本やおもちゃを製作する団体です。
 メンバーは、毎月第1・2・3水曜日、市立図書館に集まり、どうすれば子どもたちが喜ぶかと、子育ての経験を作品に活かしながら製作活動に取り組んでいます。
 目の不自由な子どもたちにも読めるようにと、点訳ボランティアグループに依頼し、布の絵本に点字を付け、市立図書館に寄贈もしています。
 今年結成30周年を迎え、仲間のグループ「北部ゆりの会」「第3ゆりの会」とともに、記念イベントを開催しました。イベントでは、手作りした布の絵本の展示をはじめ、おはなし会や講演会、九州各地の布の絵本の仲間たちとの交流会などを行いました。
 手作りが好きなみなさんも趣味を活かせるボランティア活動に参加しませんか?
 子育て中のお母さんも大歓迎です。

【問い合わせ】
ゆりの会 tel:095-878-9152

高城台校区自治会連合会
「親睦球技大会で地域の絆を深める」

 新興住宅地と旧来の地区からなる高城台小学校区では、地域のつながりづくりを進めるため、親睦球技大会を行っています。
 高城台小学校が平成20年に開校して以来、地域全体での行事が行われていなかったことから、親睦が図れるような催しができないかという声をきっかけに、昨年から開催しました。
 今年の球技大会には、自治会連合会加盟の自治会のほかに、学校関係のチームや支所・区画整理事務所などの市役所チームが参加し、子どもからお年寄りまで公平に楽しめるように、柔らかいボールを使用するなどの工夫や、年齢・性別に合わせたルールを設定したフットベースボールを行います。
 この取組みは、自治会間の交流や健康増進を図るだけでなく、子ども同士、老人会同士の横のつながりや世代間の縦のつながりをつくるきっかけとなっています。
 これからも高城台小学校区では、地域が連携するきっかけづくりを進め、地域の絆を深めていきます。

【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283