現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

お知らせ 初回放送日:平成28年9月9日
NPO法人環境保全教育研究所
 NPO法人環境保全教育研究所、通称「へんちくりん」は、平成22年5月に設立された団体で竹林整備などを中心に環境に関する活動を行っている団体です。
 これからの環境社会を担う人たちに対して、環境教育・自然体験・まちづくりに関する事業を通じ、知識や経験を得るためのきっかけを与え、継続的な行動へつなげていく活動を行い、地域社会に貢献することを目指しています。
 主な活動としては、高齢者ふれあいサロンや竹の間伐・伐採や炭窯体験などによる環境教育、自然体験・農業体験の事業運営を行っています。
 竹を素材に使った街中でのそうめん流しや竹炭焼き、竹パウダーづくり、門松づくりなどを行いながら保護者や子どもたちに自然とのふれあい、里山保全の大切さを伝え続けています。


【問い合わせ】
NPO法人環境保全教育研究所 tel:095-807-2279

日見地区みんなでつながりタイ
 「地域のつながりをライトアップ」

 日見地区では、市社会福祉協議会日見支部や自治会、青少年育成協議会など地域の多様な主体で構成される「日見地区みんなでつながりタイ」が地域をよくするための様々な取組みを行っています。
 この度、つながり隊の一員である長崎総合科学大学と長崎ペンギン水族館を中心に、竹灯籠を使ったビオトープのライトアップイベントを開催しました。
 長崎ペンギン水族館に向かうビオトープに配置する竹灯籠は、つながりタイのメンバーの協力を得て長崎総合科学大学の学生たちが伐採から製作まで携わり、地域の皆さんと協力して一つ一つ丁寧に並べていきます。また、放課後子ども教室「日見っ子アフター・スクール」の子どもたちが作った竹を使ったかざりも並べます。
 今年は8月27日(土)に開催された長崎東部地区夏まつり花火大会に併せてサマーナイト水族館でライトアップし、夜空に舞う花火と約1000本の竹灯籠の幻想的な明かりが日見地区の夏の夜を彩りました。

【問い合わせ】
地域コミュニティ推進室 tel:095-829-1283