現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

アクティブ世代のスポーツライフ支援事業
お知らせ 初回放送日:平成27年12月11日
 「アクティブ世代のスポーツライフ支援事業」はNPO法人長崎ウェルネススポーツ研究センターと長崎市健康づくり課との提案型協働事業として実施している事業です。
 提案型協働事業とは、市民の発想を活かした事業の企画提案を募集し、市民と行政との「協働」という手法で、地域の多様な課題解決に取り組もうとするものです。
 この事業は、50〜65歳のアクティブ世代を対象に、全身運動として効果が高く、アウトドアやファッション性を兼ね備えた「ノルディックウオーク」を取り入れることで、市民のスポーツの選択肢を増やし、運動の習慣化を図ろうとするものです。
 お互いに役割分担をして事業を進めており、NPO法人長崎ウェルネススポーツ研究センターが、スポーツプログラムの提供・運営・指導、専門部会の開催等の役割を担い、長崎市健康づくり課が開催場所の設定や参加者募集、広報周知等の役割を担っています。
 団体が持つ運動指導の専門性と行政が持つ広報力や関係機関とのネットワーク等を合わせることで、ターゲットに合わせた効果的な運動指導ができるようになり、運動の習慣化、健康づくり、介護の一次予防が図られるなど協働の効果があらわれています。





【問い合わせ】
健康づくり課 tel:095-829-1154