現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

ささえあいマップづくり
お知らせ 初回放送日:平成27年4月10日
 「ささえあいマップづくり」とは、日頃の地域住民同士の見守り、高齢者への声かけにつなげること、さらに、高齢者や障害者など災害時に自力で避難することが困難な避難行動要支援者等に対し、避難支援や安否確認ができるような地域での支え合いのしくみをつくることを目的として実施するもので、避難行動要支援者やその方を支援する支援者の情報を、地域の方々が地図上に記載していく作業を行うものです。地域内の現状を把握する作業の過程で、マップに浮かび上がってきた課題をどうやって解決しようかと考えることが地域の支え合いの第一歩となっています。
 この「ささえあいマップづくり」は、自治会が実施主体となっていますが、開催にあたっては長崎市高齢者すこやか支援課と長崎市社会福祉協議会が連携して、自治会内での説明・事前準備・当日の運営等をサポートしています。また、長崎市福祉総務課が地域福祉推進の観点から全体調整や広報周知を行っており、長崎市防災危機管理室や消防局がマップに基づいた避難訓練のサポートを行っています。
 このように協働してささえあいマップづくりを行うことで、日頃の地域住民同士の見守り、高齢者への声かけにつながり、地域コミュニティの活性化が図られるとともに、災害発生時に行政の力だけでは難しい避難支援等を住民同士の助け合い、いわゆる共助によって円滑に行っていくという地域に合ったきめ細やかな仕組みができます。さらに、いざという時の自助・共助の重要性に対する理解が深まるなどの効果につながっています。


【問い合わせ】
福祉総務課 tel: 095-829-1161