現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

(仮称)長崎市よかまちづくり条例
お知らせ 初回放送日:平成27年1月9日
 (仮称)長崎市よかまちづくり条例とは、長崎市のまちづくりの基本的な方向性や、様々な主体の役割や協働のあり方、行動の指針を定める条例で、一般的には「自治基本条例」といわれる条例です。長崎市では、平成27年度の制定に向け、現在検討を進めています。
 条例制定にあたり、福祉・環境・平和など多様な分野の市民や団体等の方々28人で構成する「長崎市自治基本条例検討委員会」が設置され、市の関係課職員である庁内検討委員も参画し、具体的な条例の中身の検討や市民への周知など協働で条例づくりに取り組んでいます。
 条例の中身をよりよいものにするため、9月からは市内各地域で意見交換会を開催しており、多くの市民から意見をいただいています。この意見交換会は、進行、説明を委員自らが行う検討委員会の主催として実施してきました。
 このように、市民と行政が協働で条例づくりに取り組むことは初めての試みですが、長崎市の将来を一緒に考え、まちづくりの役割分担やルールを明確にしていくことで「自分たちのまちは自分たちでよくする」「長崎のまちをみんなでつくる」という意識の醸成を図りながら、長崎らしいまちづくりの推進につながる条例を検討しています。


【問い合わせ】
都市経営室 tel: 095-829-1111