現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

慢性腎臓病(CKD)予防啓発事業
お知らせ 初回放送日:平成26年3月14日
 「慢性腎臓病(CKD)予防啓発事業」とは、沈黙の臓器と言われる腎臓の病気を予防するため、市民に分かりやすい啓発ツールを制作し、それを使ってCKDの危険性を広く周知して、健診の受診を促し、早期発見・早期治療を推進するというもので、公益財団法人ながさき地域政策研究所と長崎市との提案型協働事業として行われている事業です。
 お互いに役割分担をして事業を進めていて、(公財)ながさき地域政策研究所がターゲット戦略、ツールの開発等を、長崎市がCKD予防に関する情報提供、啓発ツールの運用準備、広報等担っています。
行政が持つCKDの専門情報と、団体が持つマーケティング及びツール開発能力を合わせることで、市民にわかりやすい啓発ツールを制作し、新しい啓発展開が見込めるようになったほか、双方が連携して意見交換会を行ったことで新たな口コミでの普及ができるようになるなど、協働の効果があらわれています。
 今後は、この事業で作成した啓発ツール(ステッカー、ポスター、動画、チラシ、ホームページ等)が、たくさんの人の目に留まるように活用していく予定となっています。


【問い合わせ】
健康づくり課 tel: 095-829-1154