現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

まちなか魅力新発見事業
お知らせ 初回放送日:平成26年2月14日
 「まちなか魅力新発見事業」とは、市民活動団体「長崎史談会」と長崎市観光政策課との提案型協働事業として行われており、まちなかの明治以降(明治・大正・昭和前期)の歴史文化風俗等の事実を掘り起し、冊子を発行することで市民に長崎の魅力を知ってもらうとともに、おもてなし観光ツールとして活用することで新たな長崎ファンやリピーターの増加を図ることを目的とした事業です。
 お互いに役割分担をして事業を進めており、長崎史談会が文献資料の調査や聞き取り調査、データの検証、冊子の編集・発行等を、観光政策課が文献資料の提供、調査サポート、収集データの活用、広報PR等担っています。
 長崎史談会と観光政策課が協働で行うことで、団体が培ってきた知識やメンバーの人脈を活かした各種調査ができるようになり、また行政が関わることで市民や関係機関の協力が得られやすくなるなど、協働の効果があらわれています。収集したデータは、将来にわたり観光都市長崎のまちづくりの素材として効果的に利用されることが期待されています。


【問い合わせ】
観光政策課 tel: 095-829-1152