現在の位置:HOME > もってこ〜い市民力

もってこ〜い市民力

 

浪の平地区の防災への取り組み
お知らせ 初回放送日:平成25年4月19日

 東日本大震災以降、災害時における地域での助け合い、支え合いが重要視されてきており、自治会などにおいても、防災に関する意識が高まってきています。
そのような中、3月10日(日)に浪の平地区で、地域住民、消防局、防災危機管理室が一体となった防災訓練が実施されました。
 この訓練には、地域住民約200名が参加し、消防局の指導のもと、実践的で専門的な訓練が行われました。参加者は日頃から顔を合わせている同じ地区の住民なので、お互いに声を掛け合いながら、協力し合い、熱心に訓練に取り組んでいました。
人形を使いながら、救助者への声のかけ方、周囲への指示、人工呼吸や心臓マッサージを行う「救命訓練」、水消火器を使って消火活動を行う「消火訓練」など、地域だけではなかなかできない訓練も、専門の用具を使ったり、消防局から的確な説明と専門的なアドバイスがあることで、効果的な訓練を行うことができたようです。

防災への取り組みは、地域住民が「自分たちの地域は自分たちで守る」という意識を持ち、日頃から訓練を行うことが必要です。その訓練に、消防局や防災危機管理室からの専門的な指導が加わることで、より実践的な訓練を行うことができるようになり、協働の効果が発揮されています。

【問い合わせ】 
防災危機管理室 問い合わせ tel:095-822-0480